平成16年度福岡県一般クラブバスケットボール選手権大会

第2回戦

リゲルス
101
28  −  21
89
Bygones
26  −  18
19  −  21
28  −  29

第3回戦

リゲルス
105
21  −  21
72
大牟田クラブ
19  −  13
27  −  14
38  −  24

<2回戦 対 Bygones戦>
今大会より新戦力として近藤、佐藤、柚木、嶋田が加入した初戦、 練習の成果が出せるかどうか大事な試合であった。 スタートは大坪、近藤、西尾、相川、高柳。相手のキーマン11番を大坪がマークについた。 試合開始直後はリードを許したが、すぐに逆転し、前半をリードで折り返した。 後半に入り、西岡、嶋田の活躍で点差を広げようとしたが相手も速攻、3Pで点差は広がらず、 前半の貯金で何とか逃げ切った。
【得点】西岡 19点、西尾 14点、高柳 14点、相川 10点、近藤 8点、柚木 8点
<3回戦 対 大牟田クラブ戦>
1試合目で緊張がほぐれた2試合目、リゲ史上でも最高の試合を することができた。この試合は16人で望んだが17番目のメン バーであるチームメイトの応援団を中心として、コート、ベンチ 一丸となって最高の空気の中で試合をできたことはメンバーにとっ てもこの大会に出て良かったと思えるものであった。 スタートは近藤、西尾、相川、高柳、そして遅れてきたMVP男 渡邊の5人。前半は相手の5番のアウトサイドシュートが当たり、 不安な序盤であったが、佐藤、高柳の的確なジャンプシュート、 で前半を5点差で折り返した。後半に入り、高柳に疲れが見え始め 後半開始直後に西岡と交代。この起用があたり、西岡の3P、速攻 によりチームが波に乗った。その後、チームメンバー全員の活躍に より勝利を収めた。ベンチが作る空気によりコート内の選手が別人 のような活躍をみせたことは非常に収穫のある試合だった。
【得点】西岡 25点、高柳 13点、渡辺 9点、マティ 8点、相川 8点、佐藤 8点

【出場メンバー】 松井 馬屋原 大坪 荻原 近藤 渡邊 西尾 佐藤 相川 高柳 古屋(勝) 池根(真) 西岡 シゲル 柚木 嶋田(太)
【応援団】 ひかる 嶋田(剛) 嶋田(大) 大山 森 古屋(尊) 池根(梨) 古屋(奈) 小野原 原田 安本 文谷 林田 嶋田(太)友達
【打ち上げ】 松井 馬屋原 大坪 荻原 近藤 渡邊 西尾 佐藤 相川 高柳 古屋(勝) 池根(真) 西岡 シゲル 柚木 嶋田(太) 嶋田(剛) 嶋田(大) 大山 森 古屋(尊) 池根(梨) 古屋(奈) 小野原 原田 安本 文谷 林田 そして東京から帰ってきた男ぎょうそうこと山本コウイチ