市民リーグ、そして中川直之
半年ぶりに市民リーグに出場した。


朝イチ起きて人吉から城南体育館へ。


嫁の両親が渡米してからというもの、福岡前日入りが厳しくなって、シンヤとも飲む機会が少なくなってしまった。最近は西新のはんじょうにも顔出してないなー。

現在、私の所属するCOMIXはAリーグにいるため、他の試合もAかBリーグの試合なので比較的知り合いも多い。その中で同級生の西川が福商クラブで頑張っている。高校の時は正直次元が違うくらいうまかった。その西川とマッチアップできるのは本当にバスケ冥利に尽きる。

そして、同じチームにはリゲ以外に九電の直とバイゴンズの野中がいる。野中は相変わらず宇宙人。とにかくシュートが良く入るが何を考えているのかは分からない。ただ最近は心なしかプレーに気持ちが入ってきた気がする。しかし、1試合目は西尾と近藤がいるアランズに惜敗。リゲの2人にいいようにやられた感じの試合だった。

2試合目になると真元と野中が仕事へ。6人となった。と、第2ピリオド、中川直之が九電の練習後に登場。

「この試合負けると(Bリーグに)落ちるんですよね」

この言葉の後の彼のプレーは竜巻でも来たかのようだった。

まずは、篠原、廣田が生き返った。そして、私も。


直を生かすためにアイソレーションを組み込み、ディフェンスはゾーンに。これが大成功。接戦の試合を一気に楽な展開へと変えた。酒を飲まず、4キロほど落ちた肉体から繰り出すプレーの数々に会場は盛り上がった。

最近、1人のプレーでこれだけ会場を沸かすプレーヤーはいただろうか。


一昔前のスターネコヤナギも少し沸かせていたな。


やはり、どんな形でも観ている人を喜ばすことは重要なことだと思う。最近は試合を観ていてそういう「すげーっ」という衝動に駆られることがなくなったなーと思うようになった。

そういう意味で中川直之、すげーと思った。(写真は息子の雅也くん、写真は奥様チェック済みです)



そういえば、松オジがワイハーから帰って来たかな。がつおから写真をもらったので掲載しよう。








それと、リゲメンのつぶやきにも書いているけど、柚木が入院して暇しているみたいなんで、時間がある方は顔出してみて下さい。南区野多目の堺整形外科です。ちなみに都市高速野多目入口の横です。




人気ブログランキングへ
人気ブログランキングに参加しております。お時間がある方はクリックしてください。
| - | 21:33 | comments (0) | trackback (x) |
コメント
コメントはありません。
| | URL | | |
コメントする









CALENDAR
S M T W T F S
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
<< 12 - 2017 >>
PROFILE
OTHERS