久しぶりの「KAZ」


マイティ。

私のことをそう呼ぶ男がついに兵六玉に現れた。

バスケ界の超大物中川和之、通称KAZだ。

今シーズンはJBL三菱電機で42試合フル出場し、来シーズンも同チームに所属する。今シーズンはチームも不調に終わったが、来シーズンのKAZを中心とした三菱電機に期待したい。

彼と会ったのは4年前のはんじょう。マティと呼ばれる私を「マイティ」と呼ぶあたりから彼のオリジナリティが分かるだろう。この「マイティ」だがアメリカのレゲエユニット「マイティクラウン」からきているらしい。調子がいいときのKAZは「マイティクラウン」とフルネームで私を呼ぶ。4月30日は調子が良かったのだろう。彼はフルネームを連呼し、兵六玉で「KAZワールド」を炸裂させた。


彼を当日連れてきたのは、もちろん双子の弟である九電所属の中川直之。直はKAZとの違いを陰と陽と表現する。確かに2人でいるときはそう思うが、1人でいる直は陰であるとは思わない。そこが2人の関係の面白いところだろう。


当日はリゲから常連の240、ワーゲンをはじめ、シゲル(Tシャツのプレゼントありがとう)、山ちゃん(もうすぐ結婚)、ケンシン、女子もリカさん、えみちゃん、やまだぁ、MAX(もうすぐ結婚)、リコちゃん、そして重鎮なおさが参加。遅れてKAZとライジングで一緒だった相川、他の飲み会を巻いてきてくれた柚木と久しぶりの賑わいをみせた。







こんなときに来るKAZにはやはりびっくりだ。

2時すぎまでKAZトークで賑わいをみせた後、KAZは「やまちゃんにいこう!」と。それからの食べっぷり飲みっぷりはやはりプロ選手。元来、私は大のプロレス好きであるが、レスラーの生き方とKAZの生き方が量は別としてもかなり似ているなと思った。


それもそのはず。KAZはオフに農業をしているのだ。しかもじいちゃん、おやじと三代で。その日はKAZのブログにもあるが、朝から農作業をしてきたとのこと。それが「KAZ米(まい)」。本人の作った米、是非ご賞味あれ。


と、朝までいろいろ話したがKAZのテンションは落ちることはなかった。対象的に直のテンションは下がってきていたが、これは家庭を持った男の宿命だろう。後日、直の奥さんと息子「雅也」くんに会ったが、今までの直から感じたことがない落ち着きを見ることができた。



直とは生き方は違うものの、プロバスケに野心を持ち続け、バスケ界を変えていこうとする「KAZ」をこれからも応援していきたいと思う。


KAZ、頑張れ!


KAZブログ→こちら


久しぶりに早良中の金曜日練習に行った日の出来事でした。盛り上がれ、金曜日リゲ!


人気ブログランキングへ
人気ブログランキングに参加しております。お時間がある方はクリックしてください。
| バスケット | 10:04 | comments (0) | trackback (x) |
コメント
コメントはありません。
| | URL | | |
コメントする









CALENDAR
S M T W T F S
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
<< 11 - 2017 >>
PROFILE
OTHERS