第50回 人吉クラブ対球磨クラブ(後編)
 そして後半。井上さんとの2ガードで試合に出場。

 毎回トライアウトのような気持ちだ。

 この3コーター、10点リードしているものの外回りと速攻が得意な相手、流れ一つで一気に追いつかれる。

 気は抜けない。ここは強気な姿勢でプレーすることが大事。相手に対しても気持ちの面で優位に立たせないようにすることを心がけた。3Pをやられたら入れ返す。そしてルーズボールでは絶対に負けない。その意識をチームに与えること。

 これが今回の私の役目だった。

・・・・

 競った試合、リゲで何度も出くわした。その度に監督として悩んだ。しかしそれが試合に出るとなった今の私の成長に繋がっていた。

 バスケは体だけではなく頭でもするもの。それを監督という仕事をしてきて学んだ。

 3コーター終盤、体力が落ちた私は交代。体力、これが今の私の最大の課題。克服するしかない。

・・・・

 なんとかつないだ。

 そして、ラストコーター。

 気持ちでもプレーでも負けてないが、ジワジワ点差が縮まってくる。「なぜ?」バスケにおいてよくある展開だ。その時必ずあるのが3Pかバスカン。相手にチームプレーをされたわけではないからそんなに痛くはないけど、点差的には痛いこのプレー。

 「いける、いける」

 それを伝えるしかない。

 「絶対に勝ってやる」・・・人吉クラブ

 「絶対に負けるわけがない」・・・球磨クラブ

 同点、残り4秒、人吉クラブボール。

 最後はファウルをもらい体勢を崩しながらでもシュートを入れることができる男、榎本くんが見事ブザービーター!!!を決めた!!!


 ベンチ総出で、まるでプロ野球の優勝シーンのように。。。盛り上がる。。。

 2分後、盛り下がる。。。

 なぜ・・・カウントした審判、ノーカウントと言い張るオフィシャル。試合を裁く人たちが一番ミスをしてはいけない場面。やっちゃった。。。

 
 試合は5分間の延長戦へ。

 流れは球磨クラブ。しかし離されずについていく。負けるもんか!延長で勝てば2回勝った様なもの。と、村口さんが足を負傷。残り2分弱。私が呼ばれた。おーっ、水分取りすぎ、やばっ。

 点差は・・・負けてる。んー、ここは強気、強気。よし、榎本ちゃんに託してみよう。おー、見事なバスカン。ビューティフォー!!!

 結局これが決定打となり、見事人吉クラブは7年ぶりに球磨クラブに勝利!!


 そして、女子も勝利!!女子は負けたところを見たことがない!!素晴らしい!!



 ・・・打上げはいつものアンジェリーク平安閣のビアガーデン。今宵は最高の美酒
をたしなむことができた。2次会のバスケバー「マドリッド」もよし。

 まだまだ男女とも上げ上げでいきましょう!この夏が大事でーす!!





※写真はクリックすると大きくなります
| バスケット | 10:26 | comments (0) | trackback (x) |
コメント
コメントはありません。
| | URL | | |
コメントする









CALENDAR
S M T W T F S
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
<< 11 - 2017 >>
PROFILE
OTHERS