第12回 シワとTシャツと私
ウィ〜!!
「目元のシワは隠しません」がモットーのサチエです。先日ゴキブリに背中を這われました。
このたび、ぼやきの機会をいただいたので遠慮なくぼやかせていただきます。

ではまずは、みなさんにはいつもお世話になっている「居酒屋半升と両親」について。
半升は今から20数年前、父ちゃんが結婚後脱サラし、宝石屋やら何やらを経験した後、私が二歳の時にオープンしました。最初の店作りは日曜大工が趣味の父ちゃんが手作業で完成させたらしいです。ちなみにここ最近の父ちゃんは顔に似合わずガーデニングに凝っており、一時期はギターを弾きだしたり「ぷりんとごっこ」にはまりだしたり、突然クラシックやジャズのCDを買い漁ったり、その他もろもろの趣味のつまみ食いには母ちゃんもお口あんぐり・・。そんな母ちゃんはなかなかの酒豪で、水のように日本酒を飲み、酔っ払うと私がドン引きするくらいテンションが高くなります。
話は逸れましたが、大きなマンションに囲まれながらも何とか生き残れている半升、しゃれた店ではありませんが、リゲのみなさんが来てくださるのを両親はとっても喜んでますので今後ともどうぞよろしくお願いします(^^)

それではリゲについて。
私がリゲに初めて来たのは今から約12年前。今でこそ“シワが多い”とか“テンション高過ぎ”とか“スウェット姿が一番しっくりくる”とか“それでもカワイイよ”とか言われる私ですが(最後のはちょっと嘘です)当時は高校1年生の終わり、まだまだ照れ屋でピチピチでシワができる余裕もないほどお顔パンパンの16歳の冬でした。
来たばっかの時は自分から話しかけることも上手く出来ないシャイガールだったけれど、マティをはじめ哲さんやオガピロさん、熊野さん、そして今でもリゲ女の面倒を見てくれる奈緒沙さんや今年ついに復帰した奈緒さん、私のお笑いの師匠であり、現在娘を笑いの後継者として指導中の梨佳さんなど先輩方が優しく楽しく接してくれたおかげで毎週火曜日のリゲに行くのが楽しみな高校時代でした。
その頃の思い出といえば、初めてのFBA(今で言うマツイカップ)。今津体育館に行くとき、まだ高校生だった私と友達のまいちゃんは勇三さんの車に乗せてもらいました。全く打ち解けていなかった私達にミスター・スマイリーの勇三さんは後部座席にブーブークッションを仕掛けるという荒業で私達を和ませてくれました。今だったらガッツリ食いつくとこですが、その時は素で恥ずかしがっていた・・・。あぁなんてシャイガール。
そんなシャイガールだった私ですが、いつのまにかノリが合致した梨佳さんとしょっちゅうガッツリご飯やらシャウトカラオケやらに通いだし、少しずつ笑いジワが増えだしました。(今のテンションの原型はここにあるといっても過言ではない)
しかし、大学生になりしばらくするとバイトにはまり、彼氏にはまり、仕事に追われとその度に数ヶ月や数年単位でリゲに来たり来なかったりを繰り返す出戻り者だったのですが、それでも久しぶりにひょっこり戻ってきてもいつも優しく仲間に入れてくれた先輩方のおかげで今の自分があると感謝しています。
大学を卒業してからは、会社に入社。精神的・肉体的疲労にやつれた私はあっさり1年で会社を辞め、社会人2年目の転職で今の仕事に就いてから時間ができたので久々にバスケに行くと・・・初対面の人がたくさん居ました。ネギが嫌いなのっぽの人とか、一つ年上のキャピキャピしたお姉さんとか、淋しがり屋のミスターJとか。リゲから離れてた間の社会経験からか以前ほど人見知りをせず話せるようになっていたので何だかんだでよく話すようになりました。そして産後復帰の梨佳さんとのブランクを感じさせないボケとツッコミ(もしくはダブルボケ?)に加え、もっちのブログにも書いてあったように韓国旅行ではもっちと意気投合。もっちの優しさと、私とは一味違ったキレの有る笑いにどっぷりはまり、相川・佐藤コンビの勢いにまんまとハマっていつの間にか大塚サチエキャラが生まれ、おヒゲで有名なツヨシが来てからは更に私の笑いジワは増加の傾向に・・・もう誰も止められない・・・。こうして私の年季の入った目尻のシワは確立されたのでした。
おっと、リゲのことのつもりがシワについて語ってしまった。

こんな笑いの耐えないリゲ生活のもう一つ大事な出来事がリゲ女のクラブ参加です。
負け越しながらも今年は4年目の挑戦となり、メンバーも増えました。チカの鼻キャラは当たり前となり、ユウコのオヤジキャラも定着してきました。正直30手前のこの年になってもこんなに汗だくになってバスケをしてるとは思わなかった。リゲへのどっぷりつかりっぷりには親も苦笑いです。後輩も増え、自分の責任も増えた分たくさん考えないといけない事もあるけれど、そんな中でみんなと一緒にバスケをするのが楽しいし、仕事以外に一生懸命にできるものがあるというのがこんなに楽しいものかとクラブ登録をして思いました。そしていつも女子の事を思ってくれるたくさんの男子が居る事もとても幸せだと。今、このメンバーで一緒に出来る時を大事にしていきたいし、みんなで良いチームにしていきたいなと思ってます。

練習や飲み会や旅行への参加率が増えると、自然とメンバー個々とも話す機会が増え、仕事では味わえない人間関係が築けることがとても楽しくとても勉強になります。たまにはしゃぎ過ぎて帰って深く反省する日もありますが・・・。大笑いする時間を一緒に過ごし、悩んでたり苦しい時には誰か助けてくれる人が居る。ありがとうを何度行っても足りない経験はたくさんあります。出戻りを繰り返して20代半ばに復帰し、今ではリゲは自分にとって心休まる場所であり元気の源です。嫌な事があってもリゲに来て大笑いしたらスカッとするし。
こうしてリゲと過ごす時間を積み重ねると共に私の笑いジワも年輪のごとく何重にも増えていくのかいかないのか・・・
でも、楽しいからいいや!
それでは長くなってしまいましたが、みなさんこれからもどうぞよろしくお願いします。
サチエでした。

写真はスノボ旅行に行ったときのものです。

| 個人的 | 00:07 | comments (0) | trackback (x) |
コメント
コメントはありません。
| | URL | | |
コメントする









CALENDAR
S M T W T F S
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
<< 11 - 2017 >>
PROFILE
OTHERS