追悼 先生
九州国際大学の先生がご逝去され、葬儀も終わりましたので恐縮ですが先生について少し触れさせてもらおうかと思います。失礼な発言等ありましたら申し訳ありません。

先生とは正直どうやって知り合ったのか、いつ知り合いになったのか覚えていません。
本当に「いつの間にか」でした。教え子の西尾と高柳がリゲにいることもあって、クラブの会場にもいつも顔を見せてくれてました。そして、試合が近くなると大学生との練習試合も嫌がらずにして頂いていました。

気づいたら、うちのメンバーも含めて先生の教え子かというように挨拶→雑談を交わすようになっていました。

先生はバスケの経歴や実力に関係なく、誰とでも気軽に話をしてくれる本当に気さくな方でした。

リゲが九州大会に出場した際にはベンチにまで入ってくれました。ベンチに入るなら事前に試合を見ておこうということで、九州電力さんとの練習試合にもわざわざ北九州から駆けつけてくれました。(もちろん、終わった後は飲みに行きましたが・・・(笑))


おそらくクラブの試合にそこまで一生懸命になってくれる先生はいないでしょう。



西尾や高柳、小津和、福太郎クラブでは笛田くん、門脇くん、Bygonesでは長島さん、野中くんといったこれだけではないであろう教え子が頑張っているクラブの試合は先生にとって本当に楽しみなものだったんだろうなと思います。


もうバスケの話をすることもなく、酒を酌み交わすこともないと思うと本当に残念ですし、悲しいですが、特に西尾、高柳、小津和といった教え子たちは、これからも先生の意思を継いでバスケ普及に頑張ってもらいたいと思いますし、僕らも先生のことを胸に刻んで頑張っていきたいと思います。


何枚か写真があったので掲載します。


昨年の笛田夫妻の結婚式では、余興まで入ってくれる優しい姿を見せてくれました。


出会ったときいつも先生の方から手を挙げて「おう」と言ってくれる姿は忘れられません。


本当にありがとうございました。













人気ブログランキングへ
人気ブログランキングに参加しております。お時間がある方はクリックしてください。
| - | 22:38 | comments (0) | trackback (x) |

CALENDAR
S M T W T F S
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
<< 01 - 2011 >>
PROFILE
OTHERS