変わってきた冬クラの景色
ほんとは昨日書きたかったけど、さすがに長距離運転は疲れた。サラリーマンブログのhi_majinさんが休養をとっているのですごく残念だが、今年の冬クラはいろんな意味で不思議な感じがする。決勝リーグができたのもその1つだろう。ただ、今年は事件が起こった。

ついに福太郎クラブが福岡、いや九州のクラブチームに負ける時がきたのだ。クラブ選手権に出場して8年になるが、おそらく負けたことがないんではないだろうか。特に近年は主力選手が抜けても、それを埋めるだけの選手がおり、これが伝統かというくらいの強さ、そして自信をいやというほど見てきた。

そして、私たちリゲルスはクラブ選手権に出てからというもの、8年間1度も勝ったことがない。だからこそ、目標の相手だったしここまでクラブを続けることができたのも福太郎クラブという目標があったからこそかもしれない。

福太郎クラブに勝ったBygonesには心から拍手を送りたい。私はクラブチームを維持する難しさを知っているだけに、2年連続の全国出場後のこの結果は本当に素晴らしいと思う。そして、羨ましいとも思った。実際に試合後、うちの選手からBygonesの選手に拍手が起こっていた。それだけすごいことをやったのだと思う。そしてそれだけ福太郎クラブがすごいということだと思った。(ほんとにhi_Majinさんの感想が聞きたいゲームでした。復活を待ってます)

12日は試合するので是非いい試合ができればと思う。

決勝リーグ初戦で対戦したHAWKSは昨年の冬クラ、夏クラ、県総合、今年の冬クラと4回連続で対戦している。数年前、Bygonesともそういう時期があり、県総合の延長で負けた後Bygonesが飛躍的に強くなったことを記憶している。なんとなくHAWKSはその時とダブってしまう。HAWKSは今後間違いなく福岡のクラブバスケを引っ張っていくチームになるだろう。それくらいいいチームだ。

今年は県予選で相川がコーチに専念してくれたおかげで大人数のチームにもかかわらず結果を残すことができている。チーム内にもいろんな価値観や考え方があり、まとめる人間は本当に大変である。だからこそ、相川に対しては感謝している。出せない選手もいるなどいろんな葛藤もあると思うが、出られないことを悔しいと思ってみんな努力してほしい。短い出場時間で結果を残していくこともこれからの戦いには非常に重要である。個々の役割を見極め、選手、フロント全体がこの選手はこのタイミングだという環境づくりが課題である。

特に冬場の途中から出る選手の感覚、モチベーションはすごく重要である。試合にずっと出ている人と、少し出る人の状況は全く違うものであるので、私もベンチでそういういい環境を作っていきたいと思う。

うきはアリーナは福岡市からは遠いけど時間がある方は福岡ベスト4の試合を是非見に来て欲しい。(ちなみに川面さんはいるかいないかは分かりません。。。)

5日の会場にも何人かの若い人などを見かけた。こういう方がクラブバスケを少しでも盛り上げてくれているんだと思う。こういう興味を持ってくれる人を少しでも増やしていければと思います。

いろいろ書きたいことを人吉に帰りねがら考えていたけど思うように書けませんでした。

お、もう12時や。


寝まーす


人気ブログランキングへ
人気ブログランキングに参加しております。お時間がある方はクリックしてください。
| バスケット | 22:38 | comments (0) | trackback (x) |

CALENDAR
S M T W T F S
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
<< 12 - 2010 >>
PROFILE
OTHERS