第50回 人吉クラブ対球磨クラブ(後編)
 そして後半。井上さんとの2ガードで試合に出場。

 毎回トライアウトのような気持ちだ。

 この3コーター、10点リードしているものの外回りと速攻が得意な相手、流れ一つで一気に追いつかれる。

 気は抜けない。ここは強気な姿勢でプレーすることが大事。相手に対しても気持ちの面で優位に立たせないようにすることを心がけた。3Pをやられたら入れ返す。そしてルーズボールでは絶対に負けない。その意識をチームに与えること。

 これが今回の私の役目だった。

・・・・

 競った試合、リゲで何度も出くわした。その度に監督として悩んだ。しかしそれが試合に出るとなった今の私の成長に繋がっていた。

 バスケは体だけではなく頭でもするもの。それを監督という仕事をしてきて学んだ。

 3コーター終盤、体力が落ちた私は交代。体力、これが今の私の最大の課題。克服するしかない。

・・・・

 なんとかつないだ。

 そして、ラストコーター。

 気持ちでもプレーでも負けてないが、ジワジワ点差が縮まってくる。「なぜ?」バスケにおいてよくある展開だ。その時必ずあるのが3Pかバスカン。相手にチームプレーをされたわけではないからそんなに痛くはないけど、点差的には痛いこのプレー。

 「いける、いける」

 それを伝えるしかない。

 「絶対に勝ってやる」・・・人吉クラブ

 「絶対に負けるわけがない」・・・球磨クラブ

 同点、残り4秒、人吉クラブボール。

 最後はファウルをもらい体勢を崩しながらでもシュートを入れることができる男、榎本くんが見事ブザービーター!!!を決めた!!!


 ベンチ総出で、まるでプロ野球の優勝シーンのように。。。盛り上がる。。。

 2分後、盛り下がる。。。

 なぜ・・・カウントした審判、ノーカウントと言い張るオフィシャル。試合を裁く人たちが一番ミスをしてはいけない場面。やっちゃった。。。

 
 試合は5分間の延長戦へ。

 流れは球磨クラブ。しかし離されずについていく。負けるもんか!延長で勝てば2回勝った様なもの。と、村口さんが足を負傷。残り2分弱。私が呼ばれた。おーっ、水分取りすぎ、やばっ。

 点差は・・・負けてる。んー、ここは強気、強気。よし、榎本ちゃんに託してみよう。おー、見事なバスカン。ビューティフォー!!!

 結局これが決定打となり、見事人吉クラブは7年ぶりに球磨クラブに勝利!!


 そして、女子も勝利!!女子は負けたところを見たことがない!!素晴らしい!!



 ・・・打上げはいつものアンジェリーク平安閣のビアガーデン。今宵は最高の美酒
をたしなむことができた。2次会のバスケバー「マドリッド」もよし。

 まだまだ男女とも上げ上げでいきましょう!この夏が大事でーす!!





※写真はクリックすると大きくなります
| バスケット | 10:26 | comments (0) | trackback (x) |
第49回 人吉クラブ対球磨クラブ(前編)
 先日27日(日)にあさぎり町(ヨン様がいた)免田において男女県リーグ4戦目が行われました。男子は、現在2部で1勝2敗ということで残留するためには負けられない試合でした。相手は球磨クラブというチームで、メンバーの主力はクラブ選手権九州大会などでお馴染みのエネステージのスタメンがいました。

 隣のクラブということで、仲も良く交流がさかんなチームなのですが7年くらい勝っていないらしくて正直やる前は「勝つのは厳しいかな・・・」なんて雰囲気もちらほら。

 いや、このチームは強い。

 信頼と自信、これが備わればまだまだ上がある。

 
 そして試合開始。

 (スタートの紹介)・・・私の感覚なので気にしないで下さい
 ・気迫と強いリーダーシップでチームを引っ張り、力強いペネトレイトが自慢の村口さん
 ・チームのバロメーター、彼の調子でチームの調子も決まる美しいフォームを持つシューター井上さん
 ・類稀な運動センスとバスケ感覚を持つここ一番で頼れるエース榎本さん
 ・パワーと意外なほどに高いジャンプ力を持ち合わせたセンターフチ田さん
 ・チームの大黒柱であり顔、そして得点源、絶対的存在感のキャプテン深水さん

 スタートには気迫がある。よし。

 私はというと隣の大竹くんとの試合分析を開始。

 村口さんの切れ味鋭いペネトレイトを皮切りに小気味良く深水さんもミドル、ゴール下を入れ一進一退の攻防。
 
 しかし、相手もゴール下をメインに互角の展開。そんな中、人吉クラブが誇る巨匠原監督が見事な選手起用をみせる。

 メンバーが豊富な人吉クラブは、
 
 ・高い運動能力を武器に自慢のボールに対する臭覚でリバウンドをもぎ取るオガタさん
 ・基本に忠実なプレーと確率の高いセットシュート、レイアップで流れを引き込む生駒さん
 ・確率の高いクイックなスリーポイントと速攻が得意なコカコーラ職人坂口さん

 をタイミングよく投入。

 速攻とアウトサイドが得意な球磨クラブに対し、意識が変わりつつあるディフェンスとリバウンドでペースを掴ませない。

 やはりシュートが入らない苦しい時間帯こそリバウンドを制したチームが主導権を握る。それが今回の人吉クラブであった。


 そして私の出番がやってきた。驚異的な手の長さとフリーのジャンプシュートははずさない男馬場さんとの前半の締めの役割だ。馬場さんと横に並ぶと手足の長さを始めとして、かなり分が悪い。ん、こらは試合には関係ないか。。。

 残り7秒、相手エンドボール、10点リード。

 気を抜いてはいけない場面。ここで3Pでも入れられようものなら、7点差、そして流れを完全に持っていかれてしまう。とにかくノンファールで守り抜く、ここは技術云々ではなく気持ち。

 通じた。

 10点リードで後半を迎える。

(次回につづく)

写真は打上げの模様(第1弾)・・・写真をクリックすると大きくなります




人吉クラブのユニフォーム(黒)

| バスケット | 17:29 | comments (0) | trackback (x) |
第47回 夏クラを終えて
楽しみにしていた夏のクラブ選手権も終わりました。今年は2日連チャンだったこともあり、あっという間でした。できれば2週間くらいに渡って試合があった方がチーム的にもテンション的にもいいんだけど、私にとっては帰福が1回で済むので都合が良かったですね。


今大会から相川新体制となったのですが、彼の厳しさと適当さがいい方向に向いてチームとして最高の状態で試合ができたのではと思います。近藤が怪我して出場できなかった場面もプレイヤーとしてチームも引っ張り、2足のわらじをよくこなしたなと。


ほんと相川、よくやってくれた。


私も立場が楽になったけど、相変わらずのネガティブ発言でみんなに怒られてしまいましたが、そんなのも笑いになるくらいの空気はみんなの成長かもしれませんね。


ユニフォームも近藤が細かい連絡から調整まで頑張り、相川の協力もあって非常にかっこいいのができあがって良かったです。


冬に向けて相川が来れない時も渡邊や西尾、勇三を中心にサポートしてもらいたいのと練習を支えてくれたシゲル、メリちゃん、たかひろも冬に向けてチャンスをものにしてほしいなと思います。彼らの存在はほんとに計り知れないくらい大きいから。


それと、相川もまだまだ渡邊のリーダーシップに期待しているみたいなので更なる飛躍に期待したいです。


今大会は「やればできる」というものを今回勇三からもらったような気がします。勇三も認められる?!まで6年かかったのかな。バスケに対する姿勢、試合に出たときの「熱さ」をあれだけ表現できるプレイヤーもなかなかいないので、私も同級生としてまだまだ頑張らないとという気持ちにさせられました。


そして、試合に出たメンバーもほんとよく頑張ったと思います。やはり出るメンバーがあれだけ頑張るとチームは盛り上がりますね。


今大会のよかったところ・・・まだまだあるけど。。。

 ・新人中村の恐るべし冷静さと強心臓
 ・西尾の地味な頑張り
 ・篠原、高柳のダイエット効果
 ・怪我をおして3P3本の近藤
 ・小林の経験と勝負強さ
 ・相川脅威の3P
 ・渡邊の未知の能力
 ・真元、リバウンド職人化
 ・寝不足シンヤの目立たない活躍
 ・控えの充実

そして、毎度毎度のことながら、なおさ、サチエを始めとしたリゲ女にはいつもお世話になりほんと感謝です。チカのビデオ(リカさんの後継者?)やヤマダー&アズマックスの地味な気遣いもありがとう。

※高柳、マヤ、ヤマがいないけど、小林出場の記念に撮りました。小林次の大会で待ってるね!

| バスケット | 01:40 | comments (0) | trackback (0) |
第45回 人吉クラブ
まずは、リゲ女の皆さん、久しぶりの公式戦勝利&県総合出場おめでとうございます。練習の成果が出たのではと思います。来週は厳しい試合になると思いますが、思いっきりやってください。男子も負けずに頑張りましょう!

さて、リゲ女が頑張っている頃、八代市鏡町というところで熊本県リーグの2部の試合に出場させてもらいました。

残念ながら、我が人吉クラブはHOKUBUというチームに破れてしまいましたが、課題が見つかった試合だったのではと思います。

私も恥ずかしながら試合の半分近く出場させてもらいました。。。

思った以上に動けたのですが、まだまだ練習が必要。頑張ります。

ただ、元々練習だけさせてもらえればそれだけで満足だったのですが、試合まで出させてもらいもう一度バスケの魅力に気づかせてくれた原監督、フカミさん、そしてメンバーの皆さんには感謝しています。

微力だけど、この人吉のバスケが盛り上がることに協力できればと思いました。

もう負けたくないし・・・

人吉クラブ、リゲに似て飲み会好き。いいチームです。そしてみんないい人ばかりです。


来週は福岡でクラブ選手権。コートに立ちたい。頼むぞ、今年のレギュラーたち!

写真は試合後の打上げの模様。(写りが悪いですが・・・)

アンジェリーク平安閣のビアガーデンでした。


フカミさん、村口さん、シノさん


馬場さん、生駒さん、オガタさんの同級生トリオに坂口くん


坂口くんと人吉バスケの未来を背負う子供たち


原監督と女子バスの皆さん




人吉クラブの面々


フカミさんの娘さん(小学校4年生だそうです)



人吉クラブのユニフォーム(重みがあります)


最後にうちの龍之介(2歳)です
| バスケット | 00:51 | comments (0) | trackback (0) |
第44回 ついに
しかし、暑い。。。
まーメタボ気味の私にとっては、天然サウナでいいのかもしれませんが。

さて、クラブの歴史についてはタイミングを考えて書こうと思いますのでしばしお待ちを。(待ってないか・・・)

と、今回は私自身の話。

ついに選手として人吉の地でですが必要とされる時が来ましたー!

「マティさん、試合に来てもらえませんか・・・」

この言葉に、久しぶりに心から喜びを感じました。

しかも、仕事のシフトを変わってもらってまでも、「行きたい」と。



もっぱらエースの人が来れないのでという理由ですが。。。



でも、必要とされるというのはすごくうれしいこと。しかもチームの選手はみんな自分よりも年下。裏方、挨拶、応援、年齢に関係のない下積みをやってきた成果かもしれません。これもリゲで培われてきたもの。


とにかく数分でも出られるチャンスがあれば、状況を読み、自分のやるべきことをしっかりやってこれからも必要とされる選手を目指したいですね。チャンスは自分で掴まないと。


リゲではもっぱら人を使うことが仕事だけど、試合に出られる喜び、久しぶりに味わってます。


なんで、肉離れを完治させたあとは、ここぞとばかりに運動しまくってます。


勇三、マヤ、将二、同級生でこの夏も一緒に大暴れしよう!!


熊本県バスケリーグホームページ

http://www.kblf.jp/
| バスケット | 10:55 | comments (0) | trackback (0) |
第43回 クラブの難しさ 〜序章〜
最近、クラブチームというものをいかに盛り上げ、継続させていくかということを考えます。やはり、家庭を持ちが増え、年をとったせいもあるのでしょうか。現在のリゲルスは後輩たちの世代に移っています。といっても私からすれば世代的には4代くらい下になるのですが。。。

しかし、ほんとに頼もしい後輩達です。

よくここまで成長したなと感心してます。

自分がやらないとと思うようにならないと駄目なんですけど、ほんと素晴らしいです。どんどん人間的な魅力を蓄えてほしいなと思います。


「来る者拒まず、去る者追わず」・・・リゲルスのモットーです。

でもどこかで去る者は追いたい気もします。

去ってほしくないので、是非、このクラブでの経験というものを社会でも役に立ててほしいし、ストレス解消の場としても利用してほしいなとも思います。

と、なんか意味が分からなくなってきました。。。

そろそろ、リゲルスの歴史というか、苦労話みたいなものを書いていこうかと思います。多分昔のリゲなんて知らないメンバーも多いと思うので。

ということで、次回からそういったことを書いていこうと思いますので、暇な方は読んでみて下さい。



最後に、ブログでの紹介が遅れましたが、リゲ女林田に待望の第一子が誕生しました。名前は「ノエル」。どこの国?って感じですが、飲み会にもいつも顔を出してくれ、もちろんお腹が大きいときもイベントには参加するほどの女性で、その物怖じしない性格は子供にも似るのかなと思うと楽しみです。おめでとう!
| バスケット | 00:36 | comments (0) | trackback (0) |
第41回 怒涛の週末C 〜2次会編〜
一行はタクシーにて福岡のバスケ選手が集う店、ソウルキッチンTAOに到着。

中に入ると、県警の熊野が合コン帰りで飲んでいた。そして、なぜかその中に九電の稔が。カウンターにも美女。稔の関係らしい。
勢いよくビールを頼み、仮エースさんが挨拶と見せかけるぬまさんのお約束の乾杯。怒涛の2次会が始まった。

※乾杯直後の模様


※意気投合した同級生、稔&仮


※ぬまさんとYUMEさんの勉族コンビ


※談笑する仮さん&Y2さん


少しして福太郎の笛田くんが合流。過去に試合した柏リーブスとの話に花を咲かせる。

※笛田くん、ぬまさんとの妙なショット


と、「LEGEND」メンバーが追加参加。大濠出身のYOHEIさん、第一出身のM21さんだ。2人とも「LEGEND」での活躍は目覚しく、特にM21さんは現在ダントツトップである。もし福岡に帰ってくることがあればリゲにも顔を出してほしいものである。

※LEGEND首位のM21さん


※YAMAさん、YOHEIさんのショット、奥はリゲ女



そして、リゲ女&240、かんちゃん、福大バスケ部の旭くんが到着。微妙な距離で練習などの反省会。そんな中で雰囲気を盛り上げてくれたので来てくれたメンバーには感謝。大人数で賑やかに飲んでいた時、ライジングの川面さんが相川とともに忙しい中合流。川面さんはみんなに写真を撮られていた。川面さん相変わらずいい方でした。そこでサプライズ。外にはどぉーもでお馴染みの山本かよさんが。。。わざわざ私に挨拶に来てくれ名刺を頂き写メまで撮って頂いた。感激でした。

※川面さんを中心にすごい状況になりました


※山本かよさんとのツーショット。。。


その後、バグズのぶさん、ヒロさん、高木さんがBOBさんを引き連れて合流。ものすごい会となった。とりあえず、強引に仕切って皆さんを紹介し、ひとまずはまとまった?!感じとなった。。。その後もぬまさん&仮さんは柚木や稔などとも絡んで相変わらずの盛り上がりをみせていた。。。(シノも呼び出して来てくれました)
BOBさんは初めて話しましたが、見かけによらずむちゃむちゃいい人で、BOB被害者の会会長の柚木もびっくり。でも、個人的には「LEGEND」の世界では「超極悪ヒール」でいてほしいなと思い、熱く伝えました。

※川面さん、BOBさんとリゲ女


※BOBさんとのツーショット


たいがい酔っ払った私は皆を次々に見送り、最後は店長シンヤを交え5時まで飲んでしまった。。。

参加いただいた皆様、本当にありがとございました。

そして、翌日の「LEGEND」へ。


○柚木、稔、直が所属する九州電力さんが九州実業団大会に優勝し、9月13日〜15日に千葉県船橋市で開催される全日本実業団競技大会に出場することになりました。おめでとうございます。

○プロ、実業団、クラブ、高校等の情報が満載の「バグズのぶさんのブログ」も是非ご覧下さい。九州電力さんの九州大会の試合の模様もそのブログ内のスライドショーでご覧頂けます。
| バスケット | 18:45 | comments (0) | trackback (x) |
第40回 番外編 〜勉族と〜
ちょっと今回は話を脱線させてみようと思う。

勉族さんとの出会いは遡ること5年前の8月、スポーツオーソリティ主催の3on3全国大会。関東代表で出場していたトニ勉族(WARIOさん、ぬまさん、子安さん、木村さん)と九州代表で出場したリゲルス(マティ、勇三、ワーゲン、240)で出場した大会だ。パートは別だったため決勝まで勝ち上がらないと当たることはなかった。見た目から180以上が4人のこのトニ勉族とは当たりたくないねと勇三と話したのを今でも覚えている。

このときの逆パートの準決勝。トニ勉族対新撰組withハゼの試合は正直すごかった。
新撰組には今LEGENDで活躍する、BOBさんがいて、WARIOさんとゴツゴツやっていた。
※BOB被害者の会会員:WARIOさん、柚木、240他(笑)
結果は新撰組が勝利し、決勝でもうちが敗れてしまったのだが、この時の勉族さんの雰囲気はリゲに近いものがあり、すごくいいなーと思ったのを覚えている。それとWARIOさんのインパクトとぬまさんのバンクショットは強く印象に残っていた。

※全体写真(このときは全くしらない関係でした)


※その時月バスに掲載されたトーナメント表


その後、ふとHPを検索しているとたまたま勉族さんのHPにヒットした。緊張したけど思い切って掲示板に書き込んでみた。すると、丁重に勉族の皆さんは返事をくれた。そして、2005年のクラブ全国大会で会うことに。柏リーブスに所属する勉族メンバーは残念ながら1回戦で同じ福岡の福太郎クラブに敗れるのだが、いい試合を見せてもらい刺激を受けた。

以降は、オーソリティの全国大会に出場した後輩たちが話したり、HPなどで情報を交換することに。

※相川、柚木、平山、中川が全国大会優勝したときの写真(このときの決勝の相手にもBOBが…)


特にぬまさんは、勢力的にバスケの普及に努めていた。その一つが今回福岡に来た「LEGEND」であった。関東ではALL DAYやSOME CITY、HITHなど様々な大会があり、そこでも仮エースさんなどと活躍。関東でバスケしている人で知らない人はいないのではないかというくらいの存在となった。私はそんなバスケ普及に努め、同じような考え方を持ち、クラブで全国に出続けるぬまさんを始めとする勉族を応援していきたいと思っている。いつか全国の舞台で戦える日を夢見て。


勉族万歳!!


最後に手前味噌ではあるが、ここ数年のオーソリティの全国大会出場メンバーをおさらいしてみた。
今年も挑戦できたらしたいと思っている。

2003年 バブルス(松井、大坪、渡邊、西尾):優勝
その時の詳細はこちら
2004年 リゲルス(松井、大坪、渡邊、西尾):準優勝
そのときの詳細はこちら
2005年 ヒゲルス(高柳、古屋(勝)、柚木、篠原):ベスト8
メンバー写真はこちら
2006年 ヒゲルス(相川、柚木、平山、中川):優勝
地方大会の模様はこちら
全国大会の模様はこちら
2007年 男子 毛玉(大山、高柳、中川、伊藤):予選、女子 チキルス(小野原、安
本、宮川、林田):予選
メンバー写真はこちら

2008年申し込みはこちら


次回は2次会のソウルキッチンTAOの模様をお伝えします。

勉族さんのHP

勉族HPの掲示板へは下記を参照

パスワード、アカウントに「venzoku」と入力し、「ok」をクリック
| バスケット | 16:48 | comments (0) | trackback (0) |
第39回 怒涛の週末B 〜LEGEND IN もつ鍋編〜
ロビーにてまずは握手から。ぬまさんとのお土産の交換が始まった。(WARIOさん、 勉族の皆様ありがとうございました)

フレンドリーな「LEGEND」メンバー。柚木の大学時代の後輩であり修行僧を思わせる髪型のYAMAさん、そしてチビマリオとして売り出し中のY2(ワイワイ)さん、勉族くのぴちからYUMEさん。しかし、一人だけ不機嫌そうな面持ちで立つ男、そう、仮エースさんだ。「まーまー、とりあえず行きましょうか」といざもつ鍋「越後屋」に出発。
勉族トリオはバスケそのままの格好、勉族Tシャツバリバリで街中を颯爽と歩く。勉族Tシャツかっこいい、とビールバージョンを持つ柚木。到着するなり、エレベーターの中で早速異端児ぶりを発揮する仮エースさん。店に入ると廊下をサイドステップして早速注意されるぬまさん。ここまでで、もう勉族の勢いは止まらない。



そして、勉族といえばLove&Beerのフレーズにもあるように7人は早速ビールを注文。試合後ということもあり、ペースが速い。そして笑いのペースも速い。ぬま&仮の笑いはトークをかき消すほど。気づくといつも飲んでいるような仲間のようになっていた。お待ちかねのもつ鍋も「ヤバイ、ヤバイ」と食べてくれほんと良かった。Y2さんも地味に「これ美味い」とつぶやいていた。7人前→5人前、時々レバ刺、そしてちゃんぽん麺、雑炊と博多もつ鍋の王道を堪能してもらった。

一つ気づいたのは、出身が勉族のメンバーは関東、YAMAさん、Y2さんは東北ということで終始ビールだった。焼酎を飲むのは九州の2人。やはり、まだまだ焼酎は浸透してないなーと思えた瞬間だった。まーそれはいいとしても、仮さんの秋田国体秘話やカラオケでのビールこぼし事件、大学時代に兄ちゃんとの練習など笑い話はつきなかった。仮さんは昨年の秋田国体で優勝した千葉のスタメンなのだが、相当面白く柚木と同級生でもあり大学時代に試合したこともあったそうで、その時の話で盛り上がっていた。

また、鍋を一緒に囲んだY2さんは神奈川最強のTeam-sというチームに今年エクセレンスから移籍、YAMAさんは横浜ギガスピリッツに所属しているそうで、クラブの方でも活躍しており、今年の北海道は関東も熾烈な争いが繰り広げられそうだ。ちなみに昨年の関東大会ベスト8で全国をかけてぬまさん、仮さんの所属する柏リーブスとYAMAさんの所属する横浜ギガが対戦し、見事柏が勝利し全国ベスト8まで勝ち上がったそうだ。今年は柏はいい補強ができたとのことで、また、楽しみです。

その後、店を出てからはもうただの酔っ払い。博多で一番の盛り上がりをみせる大名という街で、

・「チャッチャチャ」と手をたたきながら行進
 →その行進に知らない人を巻き込む
・知らない人の結婚式2次会軍団の写真に入り込み、しかも馴染む
・突然、バレー男子が北京オリンピック行きを決めた瞬間の植田監督のものまね(これは仮さん)
 →寝そべるやつ

etc・・・





タクシーに乗り込み、2次会の場であるソウルキッチンTAOに移動するのであった。

・・・TAOにホームページがあったぞい。バグズのぶさんのブログより発見!
| バスケット | 17:16 | comments (0) | trackback (x) |
第38回 怒涛の週末A 〜初LEGEND編〜
飲みすぎた〜って実家で朝を迎えました。その日は久しぶりに人吉で同じ職場にいたグルメ仲間のノロくんと美味しいと聞いていた長浜ラーメン「福重屋」に行って見ました。いやー熊本ラーメンばっかり食べていたので、久しぶりの博多ラーメンは格別でした。美味しいので是非行ってみてください。そして、その足で今津体育館にリゲの練習へ。その間ノロくんは放置。年上なんだけどいい人なんです。


練習は活気があっていい練習ができてました。小林も参加してたので良かったです。しかし、私はというと女子のアズマックスとツーメンをした瞬間、「無理無理」。やはり肉離れは継続中でした。んー年には勝てないなー。そう考えると川面さんやWARIOさんなどはすごいなーと思います。そして、練習を少し抜けてたまたま近くのイオン伊都で行われている「LEGEND」を観戦にノロくんと行ってみました。

MCのMAMUSHIさんの声がこだまする中、いました「LEGEND軍団」。ついに初対面。試合にはぬまさん仮エースさん、BOBさんなどが早速熱い試合を展開していました。でも、観客が熱くなるような雰囲気でもなく、ちょっと微妙な感じでしたがバスケそのものは本当に見入ってしまうくらいハイレベルでした。Y2さんの入場も雰囲気を盛り上げてましたし、明日出場しないATSUSHIさんが見れたのは良かったです。初めてまともにバスケを見たノロくんも「面白いねー」と言ってたので良かったです。

試合後、ぬまさんに会いに行こうとしたのですが残念ながら会えず、第1部を見て練習に戻りました。戻ると練習は終了していたので、女子の審判をして帰りました。女子の今年の気合はすばらしいです。ただ、オンオフをしっかり分けて、リゲ女らしさも忘れないでほしいですね。夏クラは注目したいと思います。また、帰りに送ってくれた池根さん、ありがとうございました。「ゆうま」くんが順調に育っているようで安心しました。そして、リカさん復活おめでとう!


とりあえず、夜に備えて実家で甥っ子とプロレスをして気分を盛り上げました。

そして20時。プラザホテルロビーへ。黒い男が座っていた。「なんや、柚木か」。そう、この柚木という男、リゲには1年しか所属をしてなかったにも係わらず、今はリゲのイベントには欠かせない人材。類稀な面白い性格と人望で九州電力を全国実業団選手権優勝に導いた。この日は柚木しかいないということで早めに予定を空けさせていた。ちなみに、LEGEND控え室でも「柚木、柚木」と名前が飛び交っていたそうだ。


そして、待つこと15分。ついに「LEGEND」メンバーの登場。ついに関東を代表するチーム「レペゼン柏 勉族」ぬまさんとの遭遇であった。

勉族HPの掲示板へは下記を参照

パスワード、アカウントに「venzoku」と入力し、「ok」をクリック
| バスケット | 18:11 | comments (0) | trackback (x) |

CALENDAR
S M T W T F S
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
<< 11 - 2017 >>
PROFILE
OTHERS