アルミ複合板の印刷シート貼り
アルミ複合板看板の製作はラミネート加工した印刷シートを貼って作ります。
印刷シートを貼るときはラミネート機を使用しております。

アルミ複合板にシート位置を合わせておいてから、
ラミネート機で貼っていきます。

ラミネート機のローラーは反対の向きに動かしております。
印刷シートを貼った後に周囲巻き込みを行うので、
下には糊が付かない紙を敷いております。
ラミネート時の残りの紙を再利用してます。

本当はラミネート機の前と後ろの高さのあったテーブルと置くといいのですが、
場所が狭いのでイスで代用しております。

これでも3×6版のアルミ複合板に印刷シートを貼ることができます。
小さいサイズも同じように貼っております。
| 看板印刷、製作のメモ | 15:36 | comments (0) | trackback (x) |
ダンプラ端材を活用中
ヤマト運輸さんのネコポスで発送するときに
梱包をどのようにするか考えておりました。

今は端材のダンプラで活用して梱包しております。

レーザー加工機でプレートの形にカットして専用のボックスを作っております。

ダンプラは厚さ3mmと5mmの端材があるのでプレートや名札などの厚さに合わせて作っております。

ネコポスはサイズの規定はありますが、全国一律の価格で配送してくれるので、
小さくサイズのものは低価格で運んでもらえます。

ただ、ポストに投函することが前提なので角が凹んだり壊れたりしないように
梱包する必要があります。

あとはアルミ複合板の端材もたくさんあるので、
何か活用方法を考えたいです。
| 看板印刷、製作のメモ | 18:48 | comments (0) | trackback (x) |
印刷シートの巻き込み
インクジェットで印刷したシートをアルミ複合板に裏面まで巻き込みで貼っております。

この作業は手作業です。
使用する道具はタオルとシート貼り用のスキージです。

タオルで印刷シートに形が付くように指で巻き込んでいきます。
枚数が多いと指が痛くなります。
ある程度、シートに形が付いたらたるみやシワができないように、
スキージで貼っていきます。

出来上がりの見栄えもいいですし、シートの剥がれも気にすることはありません。

こちらでは印刷シートの巻き込みはサービスで行っております。
| 看板印刷、製作のメモ | 14:54 | comments (0) | trackback (0) |
印刷シート貼りの位置決め
アルミ複合板やダンプラなどの板に印刷シートを貼るときは、
定規で印刷シートの塗り足し部分を計って合わせておりました。

枚数が少ないときはいいのですが、
印刷シートを貼る枚数が多いと時間がかかっておりました。

簡単に位置決めができれば時間の短縮になります。
それで端材として余っているダンプラをレーザーでカットして作ってみました。

四隅L字型のダンプラをマスキングテープで止めております。

時間も短縮でき簡単に位置決めしております。

円形もダンプラで位置決め用型を作って貼っております。
| 看板印刷、製作のメモ | 14:43 | comments (0) | trackback (x) |

CALENDAR
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
<< 04 - 2018 >>
OTHERS