レーザー彫刻時でここだけは確認すること
ヒノキを使ってレーザー彫刻で木製名札を製作しており、
月に何社かは新規でご注文を頂いております。

データを頂いたり、こちらで製作したりするのですが、
ロゴマークを名札に入れるときは注意しております。

元々、名札なのでサイズが小さいのですが、
彫刻する文字やロゴはミリ単位の大きさになることもよくあります。

レーザー彫刻する前にデータを何度も確認します。
線の太さが重要です。

今回は直径約10mmくらいのロゴマークがありました。
線の太さは0.1mmくらいになります。
綺麗に彫刻するには事前に線の太さを調整したり、テスト彫刻して出来上がりを確認します。


画面上では拡大すれば細い線も存在するのですが、
実際に製作すると焼き潰れたりもするので微妙な調整が必要です。

レーザーの焦点、パワー、スピード、解像度の4つを調整してレーザー彫刻を行います。

木製名札を製作するときはこの4点とデータを確認してから製作をしております。


お客様が名札をご注文されるときの注意点は、
追加注文が発生したときに1個でも製作してもらえるが事前に確認した方がいいと思います。

木製なふだの価格は下記のホームページに掲載しております。
https://serigraphie.shopinfo.jp/

日々の製作内容は下記に掲載しております。
https://serigraphieblog.shopinfo.jp/
| 看板印刷、製作のメモ | 13:10 | comments (0) | trackback (x) |
コメント
コメントはありません。
| | URL | | |
コメントする









CALENDAR
S M T W T F S
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
<< 10 - 2018 >>
OTHERS